1/9
日本語を
読む・書く・話す・聞く

森のまち日本語学校では、様々な背景の子供を対象に、国際社会で通用する日本語、コミュニケーション能力を楽しみながら育成することを目指しています。「読む」「書く」「話す」「聞く」すべてを大切にし、「日本語で考えをまとめ、伝える力」を習得していきます。日本国外に永住する予定の子供には、継承語を念頭においた日本語学習を、短期滞在の子供には、帰国時の日本におけるカリキュラムへのスムーズな移行を可能にする日本語学習を行っていきます。